Hint No.5

ENIGMAの解析が進み、幾つかの事実が判明した。

未だ立ち向かい続ける者達よ、以下の情報を基に難解なる謎へ鉄槌を振るえ。

・Wave1のヒント

中央にXが書かれた問題  〇はその記号の読みを表します。それぞれ斜めの線で連続するものを表しています。
もっと  Ⅸ,X,Ⅺ と Φ,Χ,Ψ となります。どうやら、ローマ数字の列と、ギリシャ文字の列のようです。ギリシャ文字は難しいので、必要でしたら検索してください。
①の1、②の2と書かれた問題  右側をすべて平仮名にしてみましょう。すべて2文字になりそうです。
もっと  「②の2」は「る」となり、「③の2」も同じく「る」となります。口に出して読んでみるのもオススメです。
麺類、麺類と書かれた問題  括弧がついていることから、誰かの言葉が入りそうです。
もっと  これはEGMI-ROIDでは常識なのですが、人類といえば「僕」、分類といえば「イケメン」です。
正解の導き方  導き出された3つの言葉を ”参照” しましょう。参照するものは既に提示されています。
めんどくさい  規約を参照しようとしていますか?気持ちはわかります。規約の記述方法には規則性があるので、その規則性に気づくと少し楽ができます。
もっと  少しばかりインクがこぼれていましたが、手前の三文字は全て共通していそうです。後半の三文字は、少しずつ異なっているので、法則を考えましょう。
この長い規約は全文ちゃんと読まないとダメですか?  いいえ。必要になりましたら、その時にご参照ください。
正解を入力したあと  おめでとうございます!あなたは見事『Exam』をクリアし、EGMI-ROIDの一員となりました!指示通り、速やかにアカウントにログインしてください。


以上で『Exam』を終了いたします。皆様、御挑戦いただきありがとうございました!










……この先のヒントがほしい?

なるほど、わかりました。それでは、まだ『Exam』が終わっていない方は、あまり見ないようにしてくださいね。

・オリエンテーション謎のヒント

くりの謎  クロスワードのカギの多くはサイトを参照すると見つかります。例えば、『代表への100の質問』を読むと、代表の将来の夢が心臓外科医であることがわかります。
はちの謎  とりあえず明らかに正方形に収まらないピースを省きましょう。なお、この謎はパズルを解くのが面倒だという方に配慮された優しい謎です。残ったピースをクッと睨みましょう。
ふんの謎  とても難しい論理パズルです。ヒントを段階分けして表示していきます。
その1  まずサイカによると、マルコが2位となります。また、リングが「サイカはマルコに勝った」という旨の発言をしています。ということで、サイカが1位、マルコが2位だと考えたいところですが、コダマの「俺が1位だな!」という発言に矛盾します。
その2  発言をしている人物はEGMI-ROIDのメンバーであり、その特徴が『構成員』のページに書かれています。例えば、コダマには虚言癖があり、嘘をつく時は「!」がつくようです。
その3  ところで、このゲーム、一体どのようなゲームなんでしょう?「1不可説不可説転点」という訳の分からない言葉がありますので、これを検索してみると、仏典の数詞であり、非常に大きな数であることがわかります。
その4  仏典の数詞には「最勝」そして「演説」というものも存在しているようです。趣味と同じ点数というのは、この「演説」を意味していそうですね。また、「1ふかわりょう」 は 1不可量 を意味していそうです。実際、リングは発言の中に不定期に「わ」の文字を混入させるという特徴があります。
その5  以上から、5人の点数が不可説不可説転点、不可量転点、演説点、最勝点、0点であるとわかりました。これで4位が誰かわかります。お疲れ様でした。
うすの謎  答えを導くためには白矢印と黒矢印がどのような変化を表しているかわかれば良さそうです。まずは白矢印に着目すると、1つでソがシに、2つでレがラに変化しています。
もっと  白矢印は音階が2つ上がる変化を表していたようです。この変化を踏まえて黒矢印の前後だけに着目すると、「かみ」が「かみん」になり、「しれ」が「しれん」に変化しています。
解答用紙について  くり、はち、ふん、うす、そして猿に復讐とくれば、あるおはなしが思い浮かびませんか?
答えがわかったけれど、どうすればいいの?  特に解答欄などはありませんが、その導けた答えが先輩からのメッセージのようです!これからも、EGMI-ROIDでの日々をお楽しみください!!

以上で、EGMI-ROIDからの謎は終わりです!遊んでいただき、ありがとうございました!




























……聞こえるか?  君たちもわかっているかもしれないが、ここで終わるわけにはいかない。ここから先へ、進もう。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。