解答 No.5

こちらはENIGMA_QUINTET No.5『Exam』のネタバレ記事です。

自力で解きたい方はブラウザバックしましょう。

ヒントも私が書いたのですが、かなり充実させたつもりなので、そちらを見てもわからない場合にだけ、この解説を見てください。ちなみにヒントも見ていて、もう解き終わってる方でも楽しめるように、ストーリーの補足部分や小ネタについても拾っていけたらと思っています。

それでは、試験開始──

・Wave1

とりあえずページを下まで見てみると、問題画像が3つと……なんかやけに長い規約が目に入った気がしますが、見なかったことにして……解答入力先へのリンクがあるようです。

とりあえずリンクを開いておきましょうか。「正解は?」と出てきます。

ここでピンと来た方はメタ解きの天才です、おめでとうございます。

ピンと来なかった方、それが普通です。それでは問題を解いていきましょう。

まずは1問目、中央にXが書かれている問題について。

こちらは、斜めに連続する3つのものが並んでいると考えると解くことができました。Ⅸ,Ⅹ,ⅪとΦ,Χ,Ψの読み方ですが、ナイン,テン,イレブン、そしてファイ,カイ,プサイと当て嵌めれば、文字数や小文字の位置も上手くいきそうですね。答えは てんかい となります。

次は2問目、丸数字が複数書かれた問題について。

右の漢字の読みは2文字、左に書かれたものも2つなので、「①の1=ま、②の2=る」と対応しそうです。口に出して読んでみましょう。「まるいちの1=ま、まるにの2=る」ってそのままじゃないですか?これは「まるいち」の1文字目や「まるに」の2文字目を読んでいたようです。他の等式も上手く成立することを確認して、答えは はくまい となります。

最後は3問目、麺類・麺類・人類・分類と書かれた問題について。

この問題は知っていれば発想できるだろうといった内容で、実際皆さんそうだったのではないかと思います。結論から言ってしまえば、ここにはお笑いタレント狩野英孝さんの持ちネタ「ラーメン・つけ麺・僕イケメン!」が入ります。あの流行、2010年頃だったようで、10年も前だなんて驚きです。答えは めんくい となります。

なお、知らない人のための解き方は少し厳しくなるのですが、下にある規約で「麺類」「人類」「分類」の条項が存在しておりますので、そこを確認すれば解くことができるでしょう。例えば「第百六十二条:麺類」には「本サークルでは、ラーメン・つけ麺の2つのみを麺類として正式に認定」と書かれています。うどんやそばが好きな人に怒られろ。

以上で3つの問題を解き終わりました。ページ上部に「問題画像から導き出される3つの言葉を参照し、正解を導き出してください」とあったので、てんかい・はくまい・めんくい、の3つを参照しましょう。そういえば規約のところに「必要があればご参照ください」と書いてありました。参照、という同じ言葉が使われていますので、怪しそうです。しかしこのやけに長い規約を読まないといけないのか……嫌々目を通していきます。第一条アイコン、第二条挨拶、第三条アイデア……

いや、めちゃくちゃどうでも良い内容ばっかりだし、なんか、全部「あ」から始まってない?と気づけたらショートカットです。この規約は、なんと五十音表順に書かれていたのです。読みにくすぎる。ちなみに、仮にこのことに全く気づかなくても、第六十八条:規約の順序 まで根気よく読み進めれば、その旨が書かれています。そんなつらい思いをした人がいないことを願います。

3つの言葉を規約から見つけ出すと、次のように書いてあります。

第百二十二条:展開  展開は、◆ちごてんか である。

第百三十五条:白米  白米は、え◆ごはくま とする。

第百五十七条:面食い 面食いは、えち◆めんく とする。

勘の良い人なら一つ見ただけでピンと来たかもしれません。そう、正解は、えちごせいか!だったのです。「〇〇〇い → えちご〇〇〇」に変化するという法則になっていました。第百十一条に「正解は、◆◆◆◆◆◆ である」と書かれており、条文の雰囲気が近いことから、同法則が適用できそうだ、としっかり考えた方は、凄く真面目だなぁ、って思います。

これでWave1は終わりです。

・急な入会とオリエンテーション謎

「Wave1が解けた!正解は越後製菓だ!」意気揚々と答えを打ち込み、送信した瞬間、カメラ音が鳴り響きます。そんなのあったんだ、と思った方はぜひ今一度お試しを。(他者との通話中はこうした音が聞こえないことがあります)

そして現れる黒背景ページ、「入会試験に合格しました」の文字、そして「個人情報、顔写真の登録が完了しました」という恐ろしい文章が目に入ります。そうです、『Exam』とはEGMI-ROIDに入るための入会試験であり、しかもWave1で終わりだったのです(!)

ページの雰囲気やら登録云々やら、嫌な予感はしますが、とりあえずログインしろとの指示に従います。移動した先はEGMI-ROIDサイト内のメールボックス。代表からのメールを開くとなんか色々書いてますが、赤色で書かれた「オリエンテーション謎を解いてくれ!」が目に留まりますね。謎があるならささっと解くしかありません。

ひとまず全てのメールにざっと目を通してみると、Oji-threeからは解答用紙らしきものが、他のメンバーからは1問目から4問目までの謎が送られてきています。

(TIPS: オリエンテーション謎を送ってきた Oji-three, しそかつ, 川上, つる, ドレイカリー という名前は、ENIGMA No.0~4までの制作者名をもじったものです)

1問目、くりが描かれた謎は、サイト内から情報を探すクロスワードです。答えを出すための最短手は、タテ2をトップページ(EGMI-ROIDのロゴをクリックすることで移動できる)のお知らせ欄から探して「ングーギ」を入れ、タテ8を制作物のページから探して「ドンヨリ」を入れ、ヨコ6の超難問を解いて「グウキ」を入れることです。ヨコ6は「エ゛アー」が答えの可能性もある超難問ですが、ングーギを先に入れておけば問題なく解けるでしょう。答えは キンギョ です。カギを導く文章が変なものばかりな理由については、第七十七条:クロスワードの条文に書いてあります。

2問目、はちが描かれた謎は、ポリオミノというパズルです。明らかに盤面からはみ出るため使えないピース、中に空白があるため使えないピース等を省いていくと、あとは残ったものをぎゅっとすれば綺麗な5×5が出来上がります。赤い四角の中を読んで答えは トウシ です。パズルがやけに簡単な理由については、第百五十一条:ポリオミノの条文に書いてあります。パズルが苦手な人にやさしい世界ですね。「かどはおれがまもる」のピースがなんだか愛しく見えてきます。

3問目、ふんが描かれた謎は、ヤバそうな雰囲気の論理パズル。さっきパズルが苦手な人にやさしい世界って言ったじゃん、嘘つき。答えを出すための最短手は、上から順に発言を鵜呑みにしてマルコを2位、コダマを1位とすると、次のリングの発言におけるサイカがマルコに勝ったという点に矛盾が生じることから「普通の論理パズルじゃなさそうだぞ?」と考え、構成員のページに書かれたこのメンバーの特徴を利用することに気づき、虚言癖のあるコダマによる自分が1位だという発言が嘘であると理解すること、まずここまでが第一段階。次に、このレクリエーションゲームの点数として1不可説不可説転点という不思議な数値が出てきていることから、仏典の数詞が関連していることに気づくのが第二段階。最後に、その仏典の数詞を眺めて、コダマの発言中の「最勝」を見つけ、発言に不定期に ”わ” が混入するリングの発言における「ふかわりょう(不可量)」を見つけ、最後にメンバーの趣味と一致する「演説」を見つける、これが第三段階。ここまで出来れば、1位から順番に 不可説不可説転, 不可量転, 演説, 最勝, 0 と5人の点数が並ぶので、4位は最勝点を取った コダマ と決まります。 ちなみに一番上にいるサイカが「この4人の趣味は……」と言っているため全部で4人だ(4位=最下位を答えるのだ)と思ったかもしれませんが、サイカは自己肯定感が無く、自分をいないものとして数えていますので、実際は5人いるのです。どんな環境で育ってきたんだろう、この子。

4問目、うすが描かれた謎は、いたって普通に見える矢印法則謎。白矢印が「音階を ”2つ” 上げる」という変化、黒矢印が「言葉の最後に “ん” をつける」という変化を起こしていることに気づけば、あとは銅貨を変化させていくだけ。答えは ソウカン です。

解答用紙への答えの書き入れ順ですが、猿に復讐、くり・はち・ふん・うす、から「さるかに合戦」を連想して、調べれば大丈夫です。このおはなしでは親を殺された子蟹たちの敵討ち計画により、猿は栗に体当たりされ、蜂に刺され、逃げ出そうとして出口の牛の糞に滑って転倒したところを、臼に圧し潰されて死亡します(こんな怖い話だったっけ)。とりあえず くり→はち→ふん→うす の順番みたいですね。出題順そのまんまじゃんと思った方、その通りです。4問の答えを埋めて矢印の部分を読むと ヨウコソ となります。新歓で出される謎の最終解答としてはかなり良さそうですね。

でも解答フォームがありませんね。ここで皆さんはサイトを色々探し回ったり、試しにコンタクトのページにあるお問い合わせフォームから解答を送ろうとしてみたりしたと思います(2101年末までアポが埋まっていると受け付けてもらえなかったでしょう)。

しかし、ここで考えるべきだったのは解答フォームがどこか、ではなく、今の目的は何なのか、でした。

・隠されたメッセージ

謎を見て反射的に解いてしまった。答えは急いで出した。解答フォームがない。一体どうすればいいんだ!?……もしそう考えてくれたならば、制作者冥利に尽きます。

現状を振り返ってみます。まず、あなたは『Exam』を解き明かし、その結果、謎の団体EGMI-ROIDに入会させられてしまいました。この団体、本当に安全でしょうか?こちらの同意も得ずに顔写真を撮り個人情報を勝手に登録し、5000兆個の謎をつくるよう代表が早速指示を飛ばしてくる、どうにも怪しげな気配がしますね。本当にこの団体に所属していていいのでしょうか。情報が欲しいところです。しかしサイトをいくら見てみても、ちょっとおかしな謎や公演が多い謎制作団体といったところ。ここで注目すべきところはたった1箇所、既にEGMI-ROIDに所属する先輩からのメッセージです。

「どの謎も最短で答えを導くだけでは伝わらないほどの思いが込められているから、よければじっくり楽しんでくれ!」……先ほど解いたオリエンテーション謎、そのはじめに、Oji-threeはメールでこのように述べています。そう、最短で答えを導くだけでは、伝わらない何かがそこにあるのです。今一度、オリエンテーション謎を深く味わってみましょう。

まずはクロスワードをしっかり埋めていきます。「ヨコ12 変な血が流れているキリンってぶっちゃけどう?」は少し厄介ななぞなぞですが、これの答えは「へんちきりん」です。そしてサイト内をとにかく見て回って気づけることですが、ヨコ9,10とタテ3,5,11に関する情報が手に入りません。ひとまずこれらは置いて、分かるところを埋めます。

……ヨコ9が他のカギのおかげでわかるようになりました。サギです。タテ3もわかります。ゾウキです。つまり、このサークルは多くのメンバーが詐欺まがいの存在だと思っており、しかも主な収入源は臓器売買によるものなようです。謎制作団体とは名ばかりの恐ろしい集団です。ヨコ10とタテ5は難しいところですが、「代表の趣味は新人のかん*」に上手く当てはまりそうなものが監視あるいは管理くらいしかないので、タテ5も同時に考えれば埋まるでしょう。

完成した盤面がこちら。代表は新人を監視し、古参メンバーは多くが過労死している、EGMI-ROIDという団体の危険性がだいぶわかってきました。

それはそれとしてタテ11に ハチ と埋まっていますので、蜂が描かれているもの、すなわち2問目のポリオミノに次は注目しましょう。

ポリオミノを睨んでいると、なんだか完成した正方形の右上に「ゆーざー」という文字が見えます。ここから考えていくと、右下から時計回りに渦巻状に文章になっていることに、気づけるのではないでしょうか。現れた文章は 趣味がだるま落としのユーザーでログインしましょう です。

趣味の情報は3問目の論理パズルに出てきていました。そういえば普通に謎を解く限りでは不要な情報だったようにも思えます。となると、この論理パズルともう一度向き合わないといけません。頑張りましょう。ここでは先に結論を書きます。

1位 ポール 不可説不可説転 イワナ釣り

2位 サイカ 不可量転    イナ釣り

3位 マルコ 演説      演説

4位 コダマ 最勝      フラダンス

5位 リング 0       だるま落とし

解き方については、コダマの順位は先ほど既に4位だと導けているものとして、続けてサイカ「マルコは2位」とリング「サイカはマルコに勝ったが優勝はしていない」あたりからサイカとマルコの順位を確定させ、マルコの趣味が演説であることを把握し、最後にマルコ・ポール「イワナ釣りが趣味」より、ポールの趣味がイワナ釣りだと確定させるのが良いでしょうか。バカップルの発言が大変まぎらわしいものでした。やめてほしい。冷静に見返してみると「今度はイワナ釣りで勝負しよう」と言った直後に「次はだるま落としがいいかな?」と言っていたりするので、意外と2人の意見は一致していなかったりします。別れることのないよう祈りましょう。

そんなこんなで、だるま落としが趣味のユーザーは リング であるとわかりました。ちなみにこの論理パズルの制作者曰く、リングはわざと0点を取って0は輪であると主張したそうです。どうでもいい。

最後に4問目の矢印法則謎に目を向けます。先ほどは普通な謎に見えていましたが、今見ると「パスワード」というとても気になる文字列が目に入りますね。特定のユーザーにログインするためには、ユーザー名とパスワードが必要であるため、何か使えそうです。ムード に白矢印と黒矢印を適用すると、ムーミン となりますが、これをパスワードとしてみても通りません。ここで、指差し記号がプロフィールのページにあるお試し謎にも出てきていることに気づかなければいけませんでした。幸い、このお試し謎には解説がついているので読んでみましょう。……ジョイマンの語呂ネタ!?なんつーもんをお試し謎に置いてるんだ、怖い団体ですね。仕掛けがわかればあとは簡単、「ジョイマン ムーミン」等で検索します。「バーバリー~マーガリン~ ムーミン、永眠~」だそうです。なんつーことを言ってるんだ、怖いネタですね。

以上より、一度新入生をログアウトし、ユーザー名:ringu, パスワード:eimin でログインすると次に進むことができます。

・入会させられた理由、そして作戦『Exit』

リングとしてログインすると、代表から鬼のように「はやく謎作ってー」というメールが届いています。もし何か締め切りに追われたことのある方はここで戦慄したことでしょう。震えながらスクロールを進めると、一番下にオリエンテーション謎を作ったメンバーから、作戦『Exit』という件名のメールが5つ届いています。これらのメールは非常に多くの情報を持っていますが、今注目してほしい部分を以下にまとめます。

  1. 新入生へのメールは代表に監視されているため、謎にメッセージを隠した(①のメール)
  2. このアカウントの元の持ち主、リングは過労死しており、代表の目が向かない(③のメール)
  3. 脱退する方法を探したが、書類が軒並み処分されていてわからなかった(④のメール)
  4. 作戦『Exit』の目的は、あなたをこの団体から逃がすこと(⑤のメール)
  5. 入会させられた理由もメンバー達はわかっていない。処分された規約に何か書かれていたのでは、と予想している(⑤のメール)

上から見ていきます。

1.について、新入生の監視が代表の趣味であることは、クロスワードのヨコ10でわかっていたことではあります。しかし、仮にも謎制作団体の代表が、謎に隠されたメッセ―ジに気づかず、ヨウコソ まで答えを出して安心したと考えて良いのでしょうか? 良いのです。代表への100の質問ページ「Q19.オリエンテーションの謎は簡単だった?」で、彼は「オリエンテーション謎は数秒で答えがわかった。人生常にタイムアタックですから、謎を解くときはとにかく速く解く」と述べています。監視の詰めが甘いですね。そんなだからメンバーに謀反を起こされるのです。

2.について、死んだ人間に代表の目は向かないということですが、実際、代表は「死んだ?」というメールを最後にリングへのメールを止めたようで、またリングの謎の送信ページから画像を送ろうとすると、「謎の送信はできません。死んでんじゃねーよ、バーカ!」と表示されたりもします。ひどい。

3.4.5.について、次へ進むために最も重要になるのはこの部分です。この団体から逃げようという目的のもと、その方法を探します。「入会について規約に書かれていたと予想している」ようなので、まずはそれを確かめてみましょうか。メンバー達は規約について処分されたものだと述べていますが、あなたは少しページを遡ればそれを確認することができます。

──ありました。第百三十条:入会試験の条文に「入会試験を受けたものは必ず入会させなければならない」と書かれています。これがあなたが入会させられてしまった理由でしょう。しかも、第百二十九条:入会の条文に「本サークルへの加入はあとから取り消すことのできないよう、規約に目を通すことによって行われたということにする」と書かれています。はじめの『Exam』で正解を導く際、規約に少しでも目を通したでしょうから、入会を取り消すのは実現が難しそうです。(越後製菓をメタで解いた場合でも解答入力先へのリンクがページの一番下にあった以上、規約に目は通していると言えます。逃げられないよ。)

さて、入会について書いていた以上、脱退についても書いていそうだ、と予想できます。

──ありました。第百十八条:脱退の条文に「だからさっきも言ったけど誰も脱退できないんだってば!」と書かれています。さっきという表現が怪しいので少し遡りましょう。第百十七条:代表権限の条文に「代表は会員を脱退させる権限を持たない」という記述があります。つまり、この団体から脱退することもまた、実現が難しそうです。

入会は取り消せない。脱退はできない。それでも、この団体から逃げなければならない。

なんとかできないかと規約を見つめていると、先ほどの第百十七条に、少し気になる言葉があることに気づけたはずです。「代表は、本団体を解散させる権限を持つ」。脱退できないならば、いっそ団体を解散させてしまえばいい、必要なのは逆転の発想だったのです。実際、第五十五条:解散の条文に「解散することですべてのメンバーは会員ではなくなる」とありますので、この道は間違っていなさそうです。

・解散を目指す

解散させればいいと言ってはみるものの、そのためには代表にならなければいけません。謎の送信のページに「代表に気に入られ、次期代表に選ばれることで、ゴールド会員になって、代表権限がサイト上で行使できるようになるよ。どんどん謎を作ろう!」とあるので、まずは代表が気に入りそうな謎を作ってみるか……と考えて謎を作った方は凄いと思いますが、途方もない道のりです、違います。

代表になるためには、代表のアカウントにログインすればいいのです。不正アクセスというやつです。ユーザー名とパスワードさえ手に入れられれば、それができます。やってやりましょう。

ここからは小ネタ挟む余地もあまりないので、ヒントに少し情報を足す形でシンプルな解説を書かせていただきます。

・ユーザー名を知りたい。

→ 代表について知るべきだと考え、100の質問を読む。
→ Q1のやり取りから、どうやら代表という文字列に厨二な読みをあてているとわかる。
→ その読み方をこの記事のインタビュアーは知っている。
→ インタビュアーは麻臣 秋音(ハンドルネーム. あきね)であることが記事の一番下でわかる。
→ あきねは構成員のページにも出てきており、本名でTwitterをやっているとわかる。
→ Twitterを探すと、あきねがEGMI-ROIDのメンバーを読みがなつきで何かのサイトに登録したらしいとわかる。
→ そのサイトは彼女の名前に似ているらしいので「あきね サイト」などで探せば「アキネイター」にたどり着く。
→ 100の質問を利用して、「アキネイター」で『代表 / EGMI-ROID』を見つけ出す。(出てこないときはアキネイターの「思い浮かべているのは〇〇ですか?」にいいえと答えて、検索すれば良い)

見つけられると、以下のような表示を見ることができます。なお、5/18にEGMI-ROIDロゴの画像がサイトに反映されました。一日遅かった……

これで、ユーザー名は「ごっどぜうす(goddozeusu)」だ、というバカみたいな情報が手に入りました。

ちなみに個人的なオススメなのですが、100の質問のQ1で『代表』と書かれた部分を「ごっどぜうす」に置き換えて読み上げてみると、急に頭の悪そうな会話になって面白いです。

また、皆さんお分かりかと思いますが、あきねはEGMI-ROIDを告発する気でいたところを勘づかれ、消されました。彼女のTwitterもまた、代表により監視されていたのです。

・パスワードを知りたい。

→ リングのパスワードはどうやって知ったのかと考える。
→ オリエンテーション謎を送ってくれたメンバー達がその方法を知っているはず。
→ メールを読み直すと、ドレイカリーのウイルス画像がどうも怪しそうだとわかる。
→ リングに届いている古いメールを見ていくと、ドレイカリーからのメールが一通だけある。
→ そこで送られた画像に書かれた内容が「君の鍵は。your pass.」であることから、パスワードに何か関連していると推測し、ダウンロードしてみる。
→ 画像タイトルが「whatyourpass_virus.png」であることからウイルスであることを確定。
→ このウイルス画像を代表に送る方法を考える。メールは使えないが、謎の送信機能が使えそうだと気づく。
→ 一度リングをログアウト、新入生のアカウントに戻って、謎の送信から先の画像を送る。

ウイルス画像を送信することにより、「パスワードはsaikyomuteki」というサイトからの通知が入ります。

これで、パスワードは「saikyomuteki」だ、というバカみたいな情報が手に入りました。

この代表、頭めちゃくちゃ良いらしいし100年以上生きてるみたいなんだけど、センスがよくわからないんだよな。

なお、リングのメールボックスには「君の鍵は。」のほかにも色々なメールが届いています。例えば、石油主が石油100年分当たったことを喜んでいますね。このあと彼は悲劇の人となるのですが、それについてはぜひ構成員のページをご覧ください。あと、源頼朝が新作映画と題して「天パの子」という画像を送っていますね。英訳すると Temparing With You です。天パリング。どうやらこのアカウントの持ち主であるリングは天パだったようです。嘘です。今適当に設定を増やしました。

長くなりましたが、以上より、ユーザー名:goddozeusu, パスワード:saikyomuteki でログインすると次に進むことができます。

・EGMI-ROIDの最期

代表のページに入ったらやけにデカい解散ボタンがありました。ページ内のどこを押そうにも全ての判定がボタンに吸い込まれます。代表は何らかの手段できっと解散ボタンを消していたのでしょう。今はそんなこと関係ありませんので、ポチッとします。

ド―――(゚д゚)―――ン!

爆発オチなんてサイテー!!!!!!!!!!

以上です。お楽しみいただき、ありがとうございました。

現在はこのような情勢で、家にいる時間やネットを見る時間が長くなっている方も多いのではないかと思います。ウイルスや怪しいサイト、団体に騙されることなく、平和な日々をどうかお過ごしください。

多くの理不尽の中、運命に抗い続けた記憶が、何らかの形で皆様の糧になりますよう──

※ このENIGMAのみ、クリア画像が白背景に黒文字となり、これまでとは雰囲気が異なるものでした。これは、これまでのENIGMAがいずれもEGMI-ROIDによる制作であった一方で、『Exit』だけは、EGMI-ROIDが作った謎ではなく、そこにあった情報を利用してあなたが歩んだ物語であったためです。制作メンバーには皆様にそのための道を用意した、ENIG-ROIDの4人を記させていただきました。なお、最終クリアページが用意されたwordpressは、ENIQMA_GUINTETと名がついていますが、この名前には特に意味はありません……考えてくださった方々、すみません……(ENIGMA_QUINTETのページにExitのクリアページがあってはならない、という考えに基づいた配慮でした)

様々な狂気を感じられたであろう ENIGMA No.5/EX ですが、制作陣が何を考えてこのようなものを作り上げたのか、取調調書にてまとめております。また、メンバーが好きな規約ランキングの発表などもありますので、よろしければぜひどうぞ!近日公開!

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。